皮膚科の病気について

皮膚科の病気について

こんな症状はありませんか?

皮膚科の病気について|厚木キジュ動物病院
  1. 皮膚をかゆがる
  2. 皮膚が赤い
  3. フケが多い
  4. 脱毛がある


上記の症状に心当たりがある場合は、愛犬、愛猫が皮膚科の疾患にかかっている可能性があります。


皮膚科の病気について

よくある病気として膿皮症やアトピー性皮膚炎があります

(1)膿皮症

膿皮症は「ブドウ球菌」という皮膚の常在菌が異常繁殖し、表皮や毛包に感染を引き起こす皮膚病の事です。その他にも皮膚バリアの低下、内分泌疾患(ホルモンの病気)、脂漏、角化異常など様々な原因があります。高温多湿の時期に細菌が繁殖しやすくなります。見た目はフケを伴う円形の脱毛が一番の特徴です。他にもかゆみや、皮膚の赤み、発疹などもよくみられます。

「細菌感染」が原因のため、治療には抗生剤の投与や薬用のシャンプーが必要となります。難治性の膿皮症に対しては細菌の種類を特定し、どの抗生剤が適切かを調べる「薬剤感受性試験」を行ったり、皮膚以外の原因(内分泌疾患など)があり得る場合は合わせて検査と治療が必要です。

伝染病の多くは混合ワクチンで予防できるものであり、年一回の接種が必要です。感染してしまうと命にかかわる病気が多いため、予防が大切です。特に外に行くワンちゃん・ネコちゃんは、多くの伝染病を予防する必要があります。

(2)アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎とはさまざまな○○アレルギーと皮膚バリアー障害によって引き起こさる皮膚炎の事です。
○○アレルギーを獲得しやすい & 乾燥肌などの皮膚バリアー障害が原因となるため、基本的には体質の問題となり完治が難しい皮膚病です。そのため生涯にわたって上手く付き合わなければなりません。

アトピー性皮膚炎の原因は複合的なものとなり、「アレルギー検査をしたのによくならない」という場合には他の原因も考慮して治療する必要があります。アレルギー検査は必須になりますが、その他にも皮膚のバリアー機能の改善、かゆみのコントロールも絶対に必要です。原因の特定をせず、皮膚のケアもなしにステロイドばかり処方されている場合は危険です!

完治が難しい病気ですが、しっかりと治療する事で副作用を最低限に抑え、かゆみと上手く付き合う事で犬猫のストレスの軽減にもつながります。

(3)その他の皮膚疾患

皮膚や毛の異常はそこだけが原因でない事も多くあります。家での状態を教えていただき、身体検査の後に内分泌疾患(ホルモン病)や腫瘍などが疑われる場合は血液検査やレントゲン検査などを行ない、原因を特定して治療となります。

当院の皮膚疾患の治療の特徴|厚木キジュ動物病院

メディカルトリミング

当院は動物病院にトリミング施設を併設しております。そのため、皮膚に詳しいスタッフもトリミング時にフォローいたします。
マイクロバブル、漢方シャンプー、オゾンシャンプーもご提案できます。

体に負担の少ない漢方

皮膚病やアトピー性皮膚炎は完治が難しい病気です。ステロイドなど体への負担を考慮すると、長期に使うことをお勧めいたしません。
当院は飲ませるタイプだけではなく、皮膚に直接塗るタイプの漢方もご提案できます。

体に負担の少ない漢方|厚木キジュ動物病院


当院の治療の流れ|厚木キジュ動物病院

診療の流れ

当院では治療前にしっかりと問診と身体検査、各種検査を行い飼い主様の不安と疑問が解消できてからの治療となります。少しでも不安や疑問がある場合は何でも聞いて下さい。解決できるまで何度でも説明します!

1.初めての来院時

まずはしっかりと問診と一般身体検査をして動物の状態を把握します。年齢や性別、品種によって、かかりやすい病気が違うため、まずは必要な検査を見極めるため、しっかりお話しします。

  • 問診
  • 視診、触診、聴診など


身体検査|厚木キジュ動物病院
2.検査、治療の提案
問診と身体検査で大まかな動物の状態を確認し、治療や検査のご提案をします。症状が軽い場合などには必要のない検査は行なわず、治療を優先して診療を進めることも多くあります。
当院の特徴である治療方法についても、説明とご提案をいたします。

  • メディカルトリミング(マイクロバブル、漢方シャンプー、オゾンシャンプー)の提案とご説明
  • 体に負担の少ない漢方による治療の提案とご説明
治療の提案|厚木キジュ動物病院
3.検査
  • 動物たちの状態に合わせて、血液検査、レントゲン検査、エコー検査などを行ない、治療前の皮膚の評価をします。なかには、皮膚以外に不調の原因がある場合もあります。
  • 検査結果は分かりやすくご説明し、獣医師とご家族の方との相談の上で、個体に合わせた治療計画を決めていきます。


検査|厚木キジュ動物病院
4.治療の開始
ご家族の方と相談して、ご納得して頂いた上で治療に入ります。






治療の流れ|皮膚系の病気|厚木キジュ動物病院







こんな症状はありませんか?一覧に戻る >>




厚木キジュ動物病院
診療時間 月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜祝日
9:00~
12:00
15:00~
19:00
※1
(※1)日曜日・祝日の午後は鍼灸の予約診療のみ)


046-241-1112 >>

診察できる動物:犬、猫

  • 下記の動物についてはご相談ください
    (うさぎ、ハムスター、フェレット、モルモット)

診療内容

  • 一般診療
  • 狂犬病注射、混合ワクチン注射、フィラリア予防、ノミ・ダニ予防
  • 東洋医学(鍼灸、レーザー治療、漢方)、補完療法
  • しつけ相談受付
  • 避妊・去勢
  • その他


トップ当院の特徴診療のご案内循環器診療東洋医学補完医療スタッフ紹介動物福祉活動アクセス

厚木キジュ動物病院|Tree of Life Animal Hospital